TL(タイムライン)とは

Posted @ 2009年08月30日(日) , 22:43 by

スポンサードリンク

twitterのタイムライン(TL)とは

TL(タイムライン)とは、Twitterユーザーであるついったらーたちが「 TL 」と呼んでいるもの。

たぶん一度でもTwitterで他の人の発言を凝視していたら、「今日は土曜だからTLの流れがゆったりだね~。」なんてつぶやきを見たことがあるであろう。 そのTLについて解説することにしよう。

TL (タイムライン)とは

TL (タイムライン)とは、文字通り、時系列でTwitterのホームページ上に、様々な人たち(自分がフォローしている人たち)の発言が流れてくるスペースのことを言う。

特に求めているものを絞るでもなく、時間だけに任せて人の発言を流していることから、そのように命名したのであろう。

Twitterの TL (タイムライン)
↑これがTwitter ホームページに表示される TL (タイムライン)だ。とにかく時系列という概念に任せて、フォローしている人たちのつぶやきが際限なく流れてくる。

どんなときにTLのすごさを感じるのか

時折、TLのすごさを感じさせる瞬間がある。

そのすごさとは、リアルタイムに皆が繋がっていることを感じること、そして、偶然や引き寄せの法則を感じさせるものなど、種類は様々だ。

感じ取る人によって、それ(すごさ)は大きく変わってくることもある。

例えば強めの地震が起きた時

例えば、関東地方で地震が起きた時、TwitterのTLは、地震の情報で埋め尽くされる。

「揺れてる!」

という発言を筆頭に、次々に地震に対する恐怖心や感想、自分の置かれている状況、気付いたこと、震度の速報などなど、様々な情報が一気に流れ、ただTLを眺めているだけで、その地震に関する情報が全て手に入るのだ。

私が初めてこの経験をしたのは、WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)日本戦の中継があった時だ。

テレビを見ていなくても、TLをたまに眺めるだけで、いつ、誰が、何を、どうやって、どのような結果を出したかが手に取るように分かったのだ。

これは他にもいろいろな場面で感じ取ることが出来る。

ただ、どのケースでも同じように言えることは、

  1. リアルタイムで最新、最先端な情報が
  2. 詳細な形で、色々な角度から

得ることが出来るということだ。

これほどまでに何もしなくても、詳細な情報が、恐ろしいスピードで、向こうから勝手に集まってくるということは今までになかったことであろう。だからこそ、しり込みしてしまう人が多いのかもしれない。

しかしこれこそが、TLのすごさであり、Twitterのすごさ、大きな可能性を感じさせるものなのである。

フォローはこちらからどうぞ

スポンサードリンク

  • Comment @ TL(タイムライン)とは
  • RSS

What Is Your Comment?


* = required